酵素+着圧レギンスの組み合わせで効率よくダイエット

インスタやツイッターの広告などで、酵素ドリンクを飲むだけで痩せられる。という商品がよくあります。

私は元々ぽっちゃりで便秘ぎみで1週間でない時もありました。出産後、母乳育児ではなかったので痩せる方法はないか調べていました。半信半疑で嘘だと思い注文しました。使用していると便通が欲なり、一日何回もトイレに行っていました。

便通がよくなったこともあり、体重はだんだんへっていきました。ですが、ドリンクを飲んでいれば他は何食べてもというのはやはりだめでした。確かに便ででるが、他に暴飲暴食しているとそれは体重に響いてきていました。

なので少し食事制限などはしっかりして運動もやっていました。一ヶ月で2kgほどしか痩せれませんでした。やはり飲むだけ、これだけで。つけているだけ。というものは結論痩せないなと実感しました。

ただ、私の中で一番効果があったダイエット方法はベルタ酵素をとったこと&着圧レギンスを毎日履いていたことかなと思います。ほかにもいろいろとダイエット方法を試してみたことがあったのですが、私は一番ベルタ酵素+フラミンゴレギンスの組み合わせがよかったなと思いました。(フラミンゴレギンスの口コミはこちら

ベルタ酵素は簡単に毎日取れましたし、最初は少し苦手なにおいだなと思って飲みにくいかもしれないとも思いましたが、慣れてくるとそういったことはなくて結構たくさん撮ることができるようになりました。なので継続してとり続けていました。(今はやめてしまいましたが)やっぱりベルタ酵素をとっていたときは、毎日の調子が良かったです。

さらに、フラミンゴレギンスを履くことでお腹までしっかり着圧で引き締められるので、食事の量もコントロールできて、さらに足のむくみ解消にもなって一石二鳥。運動するときにも着用していたので、効率アップもできたと思います。

毎日快調で気持ちが上向きで、いろいろなことがスムーズになりました。そしていろいろなことがとても良い感じで進んでいてとても楽しめた気がしています。やっぱり体内環境って体調とつながっているんだなということを感じました。

家庭用脱毛器ってどうやって選ぶ?

最近では脱毛サロンに通う人と同じくらい家庭用脱毛器で脱毛している女性は増えています。

脱毛サロンだと料金が高かったり、予約が取れなかったり、また自粛の影響などもあってなるべくなら自宅で簡単に脱毛したいという人が多くなっているんですね。

ただ、脱毛器はどうやって選べばいいのかわからないという方もいると思います。

まず、脱毛器には方式があります。

フラッシュ方式

メラニン色素に光を当てることで毛根から脱毛していくやり方。脱毛サロンでも多くのサロンで「光脱毛」というフラッシュ方式が採用されていて、家庭用の脱毛器でも使われているものは多いです。ただ、産毛などはなかなか脱毛できないというデメリットも。痛みが少ないというのはメリットですね。

レーザー方式

レーザー脱毛もサロンで人気の脱毛法。家庭用の脱毛器でもレーザー方式になっているものがありますが、サロンの脱毛器と比べるとパワーは小さめ。毛の毛乳頭にダメージを与えて脱毛するというもので、使うとパチっと痛みを感じることも。処理に時間がかかるというデメリットもあります。ただ、脱毛効果は高め。

こうした方式をチェックしたうえで、自分に合うものを選ぶようにしましょう。

また、脱毛器によって照射回数に違いがあったりします。結果的にコスパが変わってきますので、購入前にカートリッジが何回照射できるのかを確認しておいた方がいいですね。

また、脱毛器によって脱毛できる部位が限られているものもあります。自分がどこの部位を脱毛したいのか、それに合った脱毛器を選ぶようにしましょう。

脱毛器は安全性も高く、しかも自分でケアできるというメリットもありますが、うまく脱毛できないということも。またVIOなどは自分ではやりにくい場所だったりするので、そんな場合には脱毛サロンと併用して利用するのがいいかもしれませんね。

脱毛器 ビート2は最近の家庭用脱毛器の中ではおすすめできます。

マイクロニードルのヒアルロン酸が気になる!

30過ぎるとお肌の曲がり角っでいいますけど、ホントにその頃から肌が変わってきます。悩みを言うとつきませんが、最近は特にほうれい線が気になります!

シミやくすみはまだメイクでごまかせても、ほうれい線だけはどうにもできません。メイクをしてもかえって目立つし、時間が経つとファンデーションがよれて線になったり…。なんとかマシにはしたくて、今はテレビで紹介されていた水パックをやっています。

やり方は簡単で、コットンパフに水を含ませてそこに化粧水を少し垂らします。そのコットンを半分に裂いて、ほうれい線の上に貼り付ける感じです。10~15分でコットンが乾いてきて、剥がすとしっとりもちもちになっています。

手持ちの化粧水でできて簡単なのでとってもオススメでます。

気になっているのは、刺すヒアルロン酸。シートタイプのヒアルロン酸がマイクロニードルになっているタイプのものです。広告も増えてきていて、良く目にします。ちょっとお値段高めなのが気になりますが、高くても効果があるなら試してみたいですね。

また、私の肌は敏感で荒れやすく、化粧品でのトラブルが多いです。

そんな私ができるだけ化粧品でお肌が荒れないように気をつけていることは、まず買う段階でお肌に優しいタイプの化粧品を買うこと。そして、化粧をする時に下地は特に肌に優しい物を選び、ファンデーションはリキッドタイプではなく粉のものを軽くつける程度の薄付きにして、お肌の負担を減らします。

もし、目元のクマや肌の赤みが気になる場合はその部分だけをリキッドファンデーションでカバーするようにして、出来るだけ液状のファンデーションを使わないようにします。これをするだけでかなりお肌の辛さが軽くなります。

そして一番重要なのは化粧を確実にその日に落とすことです。化粧落としは液状のものだと洗浄力が強すぎて、使用後に肌が突っ張った感じがする物が多く、私には向いていませんでした。

あとは、気になる部分はピンポイントでケアすることも大事。顔全体を同じスキンケアで済ませるのではなく、部位によってちゃんと適切なケアをするんです。

今気に入っているのは、目元の小じわ対策に使っているカナデルエフェクトアイクリームリフトです。

カナデルエフェクトアイクリームリフトの口コミをチェックする

おすすめは泡タイプの物で優しく撫でるように化粧品を落としていく事です。これらをすることで、化粧品で肌が荒れることがぐっと減りました。

髪の悩みは人によって正反対

人の髪の悩みは、本当に正反対なんだということを感じます。

たとえば、髪が細くて柔らかい毛質の人の話:

私の髪質は細くて柔らかい、いわゆる猫っ毛です。パーマも思うようにかからないし、雨の日は湿気でうねるし広がるし、アホ毛もぴょこぴょこ出てきて本当に酷いです。

朝にワックスでアホ毛を抑えてスプレーで固めても、昼過ぎくらいにはアホ毛が飛び出すし、うねりも凄いです。

スタイリングにはオイルを使ってみたり、お風呂では少し良いトリートメントを使用したり、お風呂から上がれば洗い流さないトリートメントを塗ったりしてどうにかまとまりのある髪にしようとしましたが、全然効果は出ていません。

美容室にも3ヶ月に1回程度行きますが、その際は良いトリートメントをしてもらったり、傷んでいる毛先を切ってもらったりしていますが、それでも改善されません。

道を歩いていてもほとんどの人はハリがあってコシのある、適度に太い髪だなと感じます。私のような扱いづらい髪質の人はあまり見ない気がするので、羨ましいです。

次に、髪が多くて困っている人の悩み:

私は髪についての悩みがいくつかあるのですが、まず1番は髪の量が多いことです。

美容室に行くたびに髪を薄くしてもらうのですが、すぐに元に戻ってしまいます。

美容室でも「こんなに髪の量が多い方はなかなかいないですね」と言われるほど。

髪の量が多いため、ボリュームもすごく、髪の毛が広がってしまいます。そのため、アイロンは私の必需品になっています。

しかし、アイロンばかりしているので、もちろん髪は傷んでしまっています。

枝毛も多く、潤いがありません。

シャンプーを変えたりもしているのですが、なかなか直らなく、髪のケアは難しいなと日々感じています。

KUROHAの口コミを見る

髪が傷むと分かってはいるものの、アイロンをしないと広がりがすごいので、中々辞められないでいます。

また、枝毛も気になってさいてしまいます。それも良くないとは分かってはいるものの、ついついやってしまいます。

ヘアケアはこれが正解というのはなく、自分の髪質に合ったケアをしっかり行うことが大事なんですね。