家庭用脱毛器ってどうやって選ぶ?

最近では脱毛サロンに通う人と同じくらい家庭用脱毛器で脱毛している女性は増えています。

脱毛サロンだと料金が高かったり、予約が取れなかったり、また自粛の影響などもあってなるべくなら自宅で簡単に脱毛したいという人が多くなっているんですね。

ただ、脱毛器はどうやって選べばいいのかわからないという方もいると思います。

まず、脱毛器には方式があります。

フラッシュ方式

メラニン色素に光を当てることで毛根から脱毛していくやり方。脱毛サロンでも多くのサロンで「光脱毛」というフラッシュ方式が採用されていて、家庭用の脱毛器でも使われているものは多いです。ただ、産毛などはなかなか脱毛できないというデメリットも。痛みが少ないというのはメリットですね。

レーザー方式

レーザー脱毛もサロンで人気の脱毛法。家庭用の脱毛器でもレーザー方式になっているものがありますが、サロンの脱毛器と比べるとパワーは小さめ。毛の毛乳頭にダメージを与えて脱毛するというもので、使うとパチっと痛みを感じることも。処理に時間がかかるというデメリットもあります。ただ、脱毛効果は高め。

こうした方式をチェックしたうえで、自分に合うものを選ぶようにしましょう。

また、脱毛器によって照射回数に違いがあったりします。結果的にコスパが変わってきますので、購入前にカートリッジが何回照射できるのかを確認しておいた方がいいですね。

また、脱毛器によって脱毛できる部位が限られているものもあります。自分がどこの部位を脱毛したいのか、それに合った脱毛器を選ぶようにしましょう。

脱毛器は安全性も高く、しかも自分でケアできるというメリットもありますが、うまく脱毛できないということも。またVIOなどは自分ではやりにくい場所だったりするので、そんな場合には脱毛サロンと併用して利用するのがいいかもしれませんね。

脱毛器 ビート2は最近の家庭用脱毛器の中ではおすすめできます。

マイクロニードルのヒアルロン酸が気になる!

30過ぎるとお肌の曲がり角っでいいますけど、ホントにその頃から肌が変わってきます。悩みを言うとつきませんが、最近は特にほうれい線が気になります!

シミやくすみはまだメイクでごまかせても、ほうれい線だけはどうにもできません。メイクをしてもかえって目立つし、時間が経つとファンデーションがよれて線になったり…。なんとかマシにはしたくて、今はテレビで紹介されていた水パックをやっています。

やり方は簡単で、コットンパフに水を含ませてそこに化粧水を少し垂らします。そのコットンを半分に裂いて、ほうれい線の上に貼り付ける感じです。10~15分でコットンが乾いてきて、剥がすとしっとりもちもちになっています。

手持ちの化粧水でできて簡単なのでとってもオススメでます。

気になっているのは、刺すヒアルロン酸。シートタイプのヒアルロン酸がマイクロニードルになっているタイプのものです。広告も増えてきていて、良く目にします。ちょっとお値段高めなのが気になりますが、高くても効果があるなら試してみたいですね。

また、私の肌は敏感で荒れやすく、化粧品でのトラブルが多いです。

そんな私ができるだけ化粧品でお肌が荒れないように気をつけていることは、まず買う段階でお肌に優しいタイプの化粧品を買うこと。そして、化粧をする時に下地は特に肌に優しい物を選び、ファンデーションはリキッドタイプではなく粉のものを軽くつける程度の薄付きにして、お肌の負担を減らします。

もし、目元のクマや肌の赤みが気になる場合はその部分だけをリキッドファンデーションでカバーするようにして、出来るだけ液状のファンデーションを使わないようにします。これをするだけでかなりお肌の辛さが軽くなります。

そして一番重要なのは化粧を確実にその日に落とすことです。化粧落としは液状のものだと洗浄力が強すぎて、使用後に肌が突っ張った感じがする物が多く、私には向いていませんでした。

あとは、気になる部分はピンポイントでケアすることも大事。顔全体を同じスキンケアで済ませるのではなく、部位によってちゃんと適切なケアをするんです。

今気に入っているのは、目元の小じわ対策に使っているカナデルエフェクトアイクリームリフトです。

カナデルエフェクトアイクリームリフトの口コミをチェックする

おすすめは泡タイプの物で優しく撫でるように化粧品を落としていく事です。これらをすることで、化粧品で肌が荒れることがぐっと減りました。

髪の悩みは人によって正反対

人の髪の悩みは、本当に正反対なんだということを感じます。

たとえば、髪が細くて柔らかい毛質の人の話:

私の髪質は細くて柔らかい、いわゆる猫っ毛です。パーマも思うようにかからないし、雨の日は湿気でうねるし広がるし、アホ毛もぴょこぴょこ出てきて本当に酷いです。

朝にワックスでアホ毛を抑えてスプレーで固めても、昼過ぎくらいにはアホ毛が飛び出すし、うねりも凄いです。

スタイリングにはオイルを使ってみたり、お風呂では少し良いトリートメントを使用したり、お風呂から上がれば洗い流さないトリートメントを塗ったりしてどうにかまとまりのある髪にしようとしましたが、全然効果は出ていません。

美容室にも3ヶ月に1回程度行きますが、その際は良いトリートメントをしてもらったり、傷んでいる毛先を切ってもらったりしていますが、それでも改善されません。

道を歩いていてもほとんどの人はハリがあってコシのある、適度に太い髪だなと感じます。私のような扱いづらい髪質の人はあまり見ない気がするので、羨ましいです。

次に、髪が多くて困っている人の悩み:

私は髪についての悩みがいくつかあるのですが、まず1番は髪の量が多いことです。

美容室に行くたびに髪を薄くしてもらうのですが、すぐに元に戻ってしまいます。

美容室でも「こんなに髪の量が多い方はなかなかいないですね」と言われるほど。

髪の量が多いため、ボリュームもすごく、髪の毛が広がってしまいます。そのため、アイロンは私の必需品になっています。

しかし、アイロンばかりしているので、もちろん髪は傷んでしまっています。

枝毛も多く、潤いがありません。

シャンプーを変えたりもしているのですが、なかなか直らなく、髪のケアは難しいなと日々感じています。

KUROHAの口コミを見る

髪が傷むと分かってはいるものの、アイロンをしないと広がりがすごいので、中々辞められないでいます。

また、枝毛も気になってさいてしまいます。それも良くないとは分かってはいるものの、ついついやってしまいます。

ヘアケアはこれが正解というのはなく、自分の髪質に合ったケアをしっかり行うことが大事なんですね。

わきのにおいがきつくて困っていた話

汗の臭いって他人にとってはとても不快のものです。

他人の臭いは臭いけど、自分の臭いも臭いと感じたことはだれしもあると思います。かくなる私も自分で驚く臭いのときもあります。

汗の量は、かなり多いほうだと思います。手からの汗は、ぽたぽたとしたたるくらいでますし、足からの汗は靴下の底部分が湿って色が変わるくらいでます。小学生の頃は手のひらがふやけてしまい皮がなんどもむけました。

夏は、多いときで3回くらい脱皮しました。こんなに皮がむけてしまうなんて、それまで考えたこともありませんでしたので、当時はちょっとしたショックでしたね。。

それが中学生になると1.2回くらいに減り、高校生では、皮がむけるのも1回くらになりました。

20歳を超えてからは脱皮することはなくなりました。そう考えると、若いときは回転が速かったけど大人になったら細胞も年をとったから落ち着いたのだと思いました

臭いについては手汗は臭い無し、足汗は、臭くなりやすかったので、お昼に靴下を交換することで対処してましたが、それでも臭くなりやすかったです。

脇汗も多めにでましたが、臭いは自分なのであまりないとおもいますが、臭いと思ったときは、決まって古い服を着ているときです。古い服は、念入りに選択して柔軟剤をかけても、汗と交わると比較的、臭くなるのが速かったように感じます。

タオルもそうなんですが、古いタオルというのは、洗濯しても、いい匂いなりにくいです。ということは、汗だけの臭いで臭いのではなく、衣類等も影響しているのだとわかりました。もしかしたら、洗濯が甘いのかもしれませんが、わたしが、経験した結果はこうでした。

また、こまめににおいケアをするのも大事。

わきが対策:ノアンデの口コミを読んでみる

汗は自分の気持ちで止めれるものではないので、地味に悩みの種ですが上手につきあっていきたいと思います。悪い物質が汗として出て行ってると思えば、万々歳です。

男の肌だって悩みはある!

営業職を仕事をおこなっており、仕事柄でありますが、よく人と顔をあわせることが多いです。

それでですが、じぶんの身だしなみなども特に気をつけており、髭の処理などに力をいれ、髪の毛のカットなども2週間に一度はおこなっておりました。

ですが、30歳を超えたということで、最近ですが、肌にハリなどもなくなってしまい、それでいて、乾燥肌になってきました。加齢の典型的な初期症状だとじぶんは認識をしております。

それで対策としてアマゾンで購入をしたフェイスパックなどを購入をして、何とか肌のツヤなどを戻そうといろいろと努力をおこなっているのですが、自分の満足をする効果を得ることができてはおりません。これからどうしていくか自分なりに試行錯誤していきます。

また、若い頃はほとんど肌のケアなどせずに朝水で顔を洗うだけ、夜に洗顔料を使ってゴシゴシ洗う生活を続けていました。そんな生活を送っていると20代の終わり頃から毛穴の開きが気になりはじめ、30代になると一気に毛穴が目立ち汚く見えるようになりました。

そこからネットで市販で買えるような毛穴ケアなどを色々試してはいますが、効果があったようなものはほとんど無く、なかば諦めていたところビタミン類のサプリに出会いました。

偏見ではあるのですが、サプリと聞くと何故か敬遠してしまっていて、今までは洗顔料、化粧水等のケア用品しか使ってなかったのですが、ダメ元でビタミン類のサプリを飲み始めたところ、1週間程で効果を感じられるくらい毛穴が目立たなくなりました。

もちろん個人差があるのは当然だと思いますが、ドラッグストア等でそんなに高くなく購入できるので、自分と同じくサプリを試して無い方には是非一度試してほしいと思います。

髪の毛が抜け落ちるのは防げる?

髪の毛がなんだかよく抜け落ちている気がする、髪の毛が絡んで地味に痛いというお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

髪の毛は1日に30本も抜け落ちてしまうのが通常とされていて、抜け毛が多いと感じている方が何らかの病気にかかっているわけではないこともあるのですが、もし30本以上抜けていた場合は、頭皮の乾燥や使っているシャンプーの質によるものかもしれません。

頭皮の乾燥は髪を必要以上に洗いすぎることからも引き起こされます。また、シャンプーはたとえ有名ブランドでもシャンプー後リンス前の髪にキシキシとする指通りを感じたら、本当の意味で髪の毛をケアしていないかもしれません。

もちろん、しっかりと頭皮のケアをしてあげることも大事です。

ヘアリシェの口コミはこちら

スカルプケアできるシャンプーなどを使い正しく髪を洗うことで髪に正しいケアができ、より日々の生活もストレスがないものとなっていくでしょう。

シャンプーを選ぶ時に「しっとりタイプ」と「さらさらタイプ」の2種類から選べるようになっていることがよくあります。

私の髪質だと「しっとり・さらさら」両方希望しているんだけど、といつも思いながらかろうじて「しっとりタイプ」を選んでいます。

なんといっても髪がとてもぱさついているからです。ヘアサロンで相談すると「乾燥し易い髪質ですね」と言われます。ブローするとすぐに乾くけど、ぱさつきやすい、という意味だそうです。

対策としてはサロン系のしっとりタイプのトリートメントや洗い流さないオイル系のトリートメントを使うことです。

ヘアサロンのトリートメントも時々お願いしていますが、その場ではかなりしっとりした感じになっても数日間の効果でしかありません。

根本からぱさついた髪をしっとりさせる、という効果を得られる方法はなかなか見つからないのが現状です。

バストケアでは凝りは天敵!

バストが小さいことにより、服を着ても前か後ろかわからない状態で、女性らしい服も似合わず色気もありません。

その姿を鏡でみると毎回悲しくなります。特に、夜布団に横になった時はバストが左右に流れる状態になり、小さいことが顕著になるためますます悲しくなります。

血の巡りが悪いのもあるので、巡りをよくするのも兼ねてバストアップ体操やナイトブラを試してみますが、なかなか効果が出ない状態で悩んでいます。

過去にバストアップのサプリメントを飲んでみたり、ハリが出るというバストアップクリームを使ってみましたが、こちらも効き目がなかなか出ず、また、費用も結構ばかにならないので続けることを断念しました。

費用をあまりかけずに、かつ、手軽にできるバストアップの方法があれば是非試してみたいなと思っていました。

そんな中で気づいたのが、バストケアをする上で天敵の凝りについて。

バストが凝ってしまうとバストへの悪影響だらけです。その凝りの原因はバストの血流の悪さだけではありません。

筋肉は全身繋がっているので、他の箇所の凝りが原因な事もあります。特にバストに近い二の腕、肩、背中の凝りを解消すると同時に、バストの凝りも解れた事もよくあります。凝らないように筋肉を動かしたり、予防する事も大切なケアです。

最近私が実践しているストレッチを紹介します。

・肩のストレッチは、手を肩に乗せて(両方)肩甲骨から回すようにグルグル回し、上下・前後に動かします。
・背中のストレッチは、背中の真ん中にお肉を集めるように寄せます。一気に緩めます。

どれも肩が上がらないように注意が必要です。

こうしたストレッチをしながら、寝るときにナイトブラのPGブラをつけています。

肩凝りと背中の凝りが解れたと同時に、バストの凝りも解消されるようになりました。凝りのないバストは柔らかくてハリも出ます。

バストケアにも効果的なので、肩と背中のストレッチも取り入れてみてはいかがでしょうか?

毛穴はあきらめなくても大丈夫?しっかりケアをすれば毛穴が変わる!?

丁寧にクレンジングして、毛穴の汚れを落とすフェイスウォッシュで洗顔して、フェイスマスク、美容ジェル、クリームで丁寧にスキンケアしたのに、翌朝、毛穴に皮脂がつまってる!、ということがあります。

そんな時に役立つのが、クレンジングウォーターとコットンです。

クレンジングウォーターをしっかりつけたコットンを、気になる毛穴に押し当てるようにして、少しゴシゴシすると、コットンの繊維が毛穴の汚れにささり、からめとるような感じで毛穴につまった皮脂汚れをきれいにとってくれます。

毛穴をお掃除した後は、汚れで開いた毛穴が目立つ状態になっています。毛穴を引き締める効果がある化粧水でケアしてあげるとよいです。

コンシーラーなどで、毛穴の凸凹をうめてたいらいにしようとしてしまうと、また汚れがつまってしまいます。毛穴の凸凹をカバーする力が強い化粧品を使う場合は気をつけてください。

毛穴が黒ずんでしまっている状況が以前から確認されていたため、洗顔を今まで以上にしっかりとやるようにしたものの、あまり効果はありませんでした。

口コミがいいネオちゅらびはだも使いましたね。

したがって、他にいい方法はないかな?と思っていたら、毛穴パックという存在を知り、それを使ってみたくなったのです。

これは毛穴の汚れに対応できる専用の商品のはずなので、これならばちゃんと効果があるはずだと期待をして使いました。

実際に使用してみた結果、確かに毛穴の黒ずみに対する効果は確認できました。しかし、思ったほどじゃなかったというのが本音で、若干期待外れという状況だったと言えます。

一応の変化があったので、おすすめできないわけではないものの、完全に黒ずみがとれるという感じではなかったです。

バストが小さい悩み!バストが大きいという人がうらやましすぎる!

私のバストに関する悩みを聞いて下さい。とにかくオッパイが小さいんです。

中学生の頃に多少ふくらんでからというもの、そこから私のお胸の成長はストップしています。

Aカップのブラでも隙間が出来てしまうほどの小ささがコンプレックスで、貧乳をごまかせるダボついた服をいつも選んで着ています。

ブラジャーは私にとって、バストを支えるためのものではなく、ポッチが透けないようにするためだけのものです。

ちなみにですが母と妹は普通に巨乳です。親戚一同の中で、なぜか私だけがペタンコなのです。
付き合っている男の人がいるのですが、彼が初めて私の裸を見たときの「え?」というキョトン顔は今でも忘れられません。

すぐさま「いやいや、大きさなんて関係ないよ!」とフォローしてくれましたが、その優しさがかえって切なかったです……。

今ではモテホイップを使ってコツコツとマッサージをする毎日

こんなコンプレックスを抱えているので、こういう話を聞くとすごくうらやましすぎます(笑)

↓ ↓ ↓

胸が小さいことで悩んでいる人は多いと思いますし、実際に共感もされやすいです。

しかし、胸が大きくて悩んでいる人もいるんです。けれど”胸が大きくて悩んでいる”と言うと、どうしても自慢だと取られてしまい、口にすることすら許されない雰囲気があります。

私の場合、小学6年生くらいから胸が育ち始め、プールの時間に男子からからかわれ、とても傷付いたし苦痛でした。

実際にクラスの男子から胸を触られたこともあります。

その後も胸は大きくなり、中学生になると制服を着ていても胸が目立ち始め、相変わらず男子からはからかわれましたし、女子からはやっかみを受けてとても嫌な思いをしていました。

胸が大きいと洋服選びも大変です。ゆったりした服を着るととても太って見えますし、かといって体にフィットした服を着ると胸を強調していると言われ、襟が普通の服を着ているのに谷間を見せている……などと、とにかく何をしても裏目に出てしまいます。

そんな時、ネットで”胸を小さく見せるブラジャー”というのを見つけ、半信半疑で購入してみました。結果として、これが私の救世主になりました。

胸を全体的に押さえつけて凹凸をなくしてくれ、服を着ていると本当に胸が目立たなくなったんです。もっと早く知りたかったと思いました。胸が大きくて悩んでいる人にはぜひ使って欲しいと思います。

 

カナデルプレミアホワイトって使った方がいい?

UOのシリーズから発売されているカナデルプレミアホワイト。

美白ができるオールインワンで、SNSなどでも話題になっています。

実際に使っている人の口コミを見てみると、圧倒的に「使ってよかった」という感想の人が多いのですが、本当にカナデルプレミアホワイトは美白や美肌に効果があるのでしょうか。

*口コミをチェックしたい人はこちらから
↓ ↓

 

↑上の記事では、口コミを詳しく調べながら、実際に使ってみた感想も細かく紹介されています。

本当のところどうなの??と気になる方は、参考にしてみることをおすすめします!

私も年齢とともに肌がどんどん劣化していき、最近ではシミやそばかすなどがたくさんできてしまっているのが悩みの種でした。

また、乾燥からくる小じわや毛穴も目立つようになって、スキンケアを色々変えてみたのですが、どれを使ってもなかなかうまくいかなかったんです。

年をとると肌への変化もあまり感じられなくなるんですよね。。。

カナデルプレミアホワイトはネットでみかけて使ってみたいなと思っていたのですが、美白だけでなく年齢肌の悩みにもしっかり応えてくれそうなところがいいんですよね。

特に、年を重ねるごとに肌の水分が失われてカサカサになってきます。そうした保湿面でもかなり役に立つスキンケアアイテムだと思いますよ。

肌の状態は人それぞれ違うので、自分に合ったスキンケアを探すというのは当然ですが、自分の肌の状態をしっかり把握して、その状態に合ったものを選ぶというのも大事なんですね。

いつまでも若々しい肌でいたいなら、やっぱりスキンケアにはしっかりこだわって自分に合ったものをひとつ持っておくというのが何より大事だということが分かります。