家庭用脱毛器ってどうやって選ぶ?

最近では脱毛サロンに通う人と同じくらい家庭用脱毛器で脱毛している女性は増えています。

脱毛サロンだと料金が高かったり、予約が取れなかったり、また自粛の影響などもあってなるべくなら自宅で簡単に脱毛したいという人が多くなっているんですね。

ただ、脱毛器はどうやって選べばいいのかわからないという方もいると思います。

まず、脱毛器には方式があります。

フラッシュ方式

メラニン色素に光を当てることで毛根から脱毛していくやり方。脱毛サロンでも多くのサロンで「光脱毛」というフラッシュ方式が採用されていて、家庭用の脱毛器でも使われているものは多いです。ただ、産毛などはなかなか脱毛できないというデメリットも。痛みが少ないというのはメリットですね。

レーザー方式

レーザー脱毛もサロンで人気の脱毛法。家庭用の脱毛器でもレーザー方式になっているものがありますが、サロンの脱毛器と比べるとパワーは小さめ。毛の毛乳頭にダメージを与えて脱毛するというもので、使うとパチっと痛みを感じることも。処理に時間がかかるというデメリットもあります。ただ、脱毛効果は高め。

こうした方式をチェックしたうえで、自分に合うものを選ぶようにしましょう。

また、脱毛器によって照射回数に違いがあったりします。結果的にコスパが変わってきますので、購入前にカートリッジが何回照射できるのかを確認しておいた方がいいですね。

また、脱毛器によって脱毛できる部位が限られているものもあります。自分がどこの部位を脱毛したいのか、それに合った脱毛器を選ぶようにしましょう。

脱毛器は安全性も高く、しかも自分でケアできるというメリットもありますが、うまく脱毛できないということも。またVIOなどは自分ではやりにくい場所だったりするので、そんな場合には脱毛サロンと併用して利用するのがいいかもしれませんね。

脱毛器 ビート2は最近の家庭用脱毛器の中ではおすすめできます。