マイクロニードルのヒアルロン酸が気になる!

30過ぎるとお肌の曲がり角っでいいますけど、ホントにその頃から肌が変わってきます。悩みを言うとつきませんが、最近は特にほうれい線が気になります!

シミやくすみはまだメイクでごまかせても、ほうれい線だけはどうにもできません。メイクをしてもかえって目立つし、時間が経つとファンデーションがよれて線になったり…。なんとかマシにはしたくて、今はテレビで紹介されていた水パックをやっています。

やり方は簡単で、コットンパフに水を含ませてそこに化粧水を少し垂らします。そのコットンを半分に裂いて、ほうれい線の上に貼り付ける感じです。10~15分でコットンが乾いてきて、剥がすとしっとりもちもちになっています。

手持ちの化粧水でできて簡単なのでとってもオススメでます。

気になっているのは、刺すヒアルロン酸。シートタイプのヒアルロン酸がマイクロニードルになっているタイプのものです。広告も増えてきていて、良く目にします。ちょっとお値段高めなのが気になりますが、高くても効果があるなら試してみたいですね。

また、私の肌は敏感で荒れやすく、化粧品でのトラブルが多いです。

そんな私ができるだけ化粧品でお肌が荒れないように気をつけていることは、まず買う段階でお肌に優しいタイプの化粧品を買うこと。そして、化粧をする時に下地は特に肌に優しい物を選び、ファンデーションはリキッドタイプではなく粉のものを軽くつける程度の薄付きにして、お肌の負担を減らします。

もし、目元のクマや肌の赤みが気になる場合はその部分だけをリキッドファンデーションでカバーするようにして、出来るだけ液状のファンデーションを使わないようにします。これをするだけでかなりお肌の辛さが軽くなります。

そして一番重要なのは化粧を確実にその日に落とすことです。化粧落としは液状のものだと洗浄力が強すぎて、使用後に肌が突っ張った感じがする物が多く、私には向いていませんでした。

あとは、気になる部分はピンポイントでケアすることも大事。顔全体を同じスキンケアで済ませるのではなく、部位によってちゃんと適切なケアをするんです。

今気に入っているのは、目元の小じわ対策に使っているカナデルエフェクトアイクリームリフトです。

カナデルエフェクトアイクリームリフトの口コミをチェックする

おすすめは泡タイプの物で優しく撫でるように化粧品を落としていく事です。これらをすることで、化粧品で肌が荒れることがぐっと減りました。