髪の悩みは人によって正反対

人の髪の悩みは、本当に正反対なんだということを感じます。

たとえば、髪が細くて柔らかい毛質の人の話:

私の髪質は細くて柔らかい、いわゆる猫っ毛です。パーマも思うようにかからないし、雨の日は湿気でうねるし広がるし、アホ毛もぴょこぴょこ出てきて本当に酷いです。

朝にワックスでアホ毛を抑えてスプレーで固めても、昼過ぎくらいにはアホ毛が飛び出すし、うねりも凄いです。

スタイリングにはオイルを使ってみたり、お風呂では少し良いトリートメントを使用したり、お風呂から上がれば洗い流さないトリートメントを塗ったりしてどうにかまとまりのある髪にしようとしましたが、全然効果は出ていません。

美容室にも3ヶ月に1回程度行きますが、その際は良いトリートメントをしてもらったり、傷んでいる毛先を切ってもらったりしていますが、それでも改善されません。

道を歩いていてもほとんどの人はハリがあってコシのある、適度に太い髪だなと感じます。私のような扱いづらい髪質の人はあまり見ない気がするので、羨ましいです。

次に、髪が多くて困っている人の悩み:

私は髪についての悩みがいくつかあるのですが、まず1番は髪の量が多いことです。

美容室に行くたびに髪を薄くしてもらうのですが、すぐに元に戻ってしまいます。

美容室でも「こんなに髪の量が多い方はなかなかいないですね」と言われるほど。

髪の量が多いため、ボリュームもすごく、髪の毛が広がってしまいます。そのため、アイロンは私の必需品になっています。

しかし、アイロンばかりしているので、もちろん髪は傷んでしまっています。

枝毛も多く、潤いがありません。

シャンプーを変えたりもしているのですが、なかなか直らなく、髪のケアは難しいなと日々感じています。

KUROHAの口コミを見る

髪が傷むと分かってはいるものの、アイロンをしないと広がりがすごいので、中々辞められないでいます。

また、枝毛も気になってさいてしまいます。それも良くないとは分かってはいるものの、ついついやってしまいます。

ヘアケアはこれが正解というのはなく、自分の髪質に合ったケアをしっかり行うことが大事なんですね。