髪の毛が抜け落ちるのは防げる?

髪の毛がなんだかよく抜け落ちている気がする、髪の毛が絡んで地味に痛いというお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

髪の毛は1日に30本も抜け落ちてしまうのが通常とされていて、抜け毛が多いと感じている方が何らかの病気にかかっているわけではないこともあるのですが、もし30本以上抜けていた場合は、頭皮の乾燥や使っているシャンプーの質によるものかもしれません。

頭皮の乾燥は髪を必要以上に洗いすぎることからも引き起こされます。また、シャンプーはたとえ有名ブランドでもシャンプー後リンス前の髪にキシキシとする指通りを感じたら、本当の意味で髪の毛をケアしていないかもしれません。

もちろん、しっかりと頭皮のケアをしてあげることも大事です。

ヘアリシェの口コミはこちら

スカルプケアできるシャンプーなどを使い正しく髪を洗うことで髪に正しいケアができ、より日々の生活もストレスがないものとなっていくでしょう。

シャンプーを選ぶ時に「しっとりタイプ」と「さらさらタイプ」の2種類から選べるようになっていることがよくあります。

私の髪質だと「しっとり・さらさら」両方希望しているんだけど、といつも思いながらかろうじて「しっとりタイプ」を選んでいます。

なんといっても髪がとてもぱさついているからです。ヘアサロンで相談すると「乾燥し易い髪質ですね」と言われます。ブローするとすぐに乾くけど、ぱさつきやすい、という意味だそうです。

対策としてはサロン系のしっとりタイプのトリートメントや洗い流さないオイル系のトリートメントを使うことです。

ヘアサロンのトリートメントも時々お願いしていますが、その場ではかなりしっとりした感じになっても数日間の効果でしかありません。

根本からぱさついた髪をしっとりさせる、という効果を得られる方法はなかなか見つからないのが現状です。