毛穴はあきらめなくても大丈夫?しっかりケアをすれば毛穴が変わる!?

丁寧にクレンジングして、毛穴の汚れを落とすフェイスウォッシュで洗顔して、フェイスマスク、美容ジェル、クリームで丁寧にスキンケアしたのに、翌朝、毛穴に皮脂がつまってる!、ということがあります。

そんな時に役立つのが、クレンジングウォーターとコットンです。

クレンジングウォーターをしっかりつけたコットンを、気になる毛穴に押し当てるようにして、少しゴシゴシすると、コットンの繊維が毛穴の汚れにささり、からめとるような感じで毛穴につまった皮脂汚れをきれいにとってくれます。

毛穴をお掃除した後は、汚れで開いた毛穴が目立つ状態になっています。毛穴を引き締める効果がある化粧水でケアしてあげるとよいです。

コンシーラーなどで、毛穴の凸凹をうめてたいらいにしようとしてしまうと、また汚れがつまってしまいます。毛穴の凸凹をカバーする力が強い化粧品を使う場合は気をつけてください。

毛穴が黒ずんでしまっている状況が以前から確認されていたため、洗顔を今まで以上にしっかりとやるようにしたものの、あまり効果はありませんでした。

口コミがいいネオちゅらびはだも使いましたね。

したがって、他にいい方法はないかな?と思っていたら、毛穴パックという存在を知り、それを使ってみたくなったのです。

これは毛穴の汚れに対応できる専用の商品のはずなので、これならばちゃんと効果があるはずだと期待をして使いました。

実際に使用してみた結果、確かに毛穴の黒ずみに対する効果は確認できました。しかし、思ったほどじゃなかったというのが本音で、若干期待外れという状況だったと言えます。

一応の変化があったので、おすすめできないわけではないものの、完全に黒ずみがとれるという感じではなかったです。